新しいウィンタースポーツとは?

単純だけどおもしろい!

童心に帰って盛り上がろう!

思わず歓声を上げてしまうような、単純ながらも盛り上がるアクティビティに北米生まれの「スノーチュービング」があります。

原理はエアボードとよく似ていますが、タイヤのような丸いチューブに腰を下ろした体勢で乗り込むことから水上で浮き輪に乗る時のような親しみやすさもあります。
そのため小さな子どもでも乗りやすく特に家族連れに人気があるようです。
チューブに乗り込んだらそのまま専用のコースを滑り降りるのですが、その時に自分の意に反して向きを変えてしまうこともあり、後ろ向きで滑る際には迫力が増すというのもその魅力だと言えるでしょう。

利用料金は一日遊び放題のプランであったとしても千円ほどなので、気兼ねなく楽しむことができると思います。
一度滑り終えたらリフトを利用して上に戻り、何度でも最大限に楽しむといいでしょう。

スリリングなスノーラフティング

ラフティングは渓流下りなどで有名ですが、これを雪上バージョンに切り替えたアクティビティが「スノーラフティング」といわれるものです。
何人かの仲間たちとゴムボートに乗ったら、それをスノーモービルで豪快に引いてもらいます。
そのためスピードや横揺れの激しさなどは、スノーモービルの運転次第で変えることができるので乗り込む人に合わせてもらえるのが魅力のひとつとなっています。
これならボートが回転して後ろ向きになったり、転覆して溺れる心配もありませんから子ども連れでも安心して楽しむことができます。

スリルを求めるというのであれば、スピードを上げて起伏のあるようなコースを駆け抜けてもらうといいでしょう。
その結果ボートが跳ね上がったり、舞い上がったパウダースノーを浴びたりすることになって想像以上のスリルと迫力を味わうことができると思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る